金沢で仕事を終えて、夜は1人食べ歩き。

石川県の名店、

野々市市のすし処 めくみさんへ🍣

 


※お鮨は撮影NGのため趣のある外観を

 

毎朝往復200km以上も車を走らせて、

能登の七尾港まで大将自ら仕入れをし、
寝る間も惜しんで美味しさを追究されている。
仕込みで時間がかかるため、毎日の睡眠時間は2時間ほど、
そんな生活を10年以上続けられている!

名物の6時間かけて蒸した黒アワビは、驚くほど柔らかく、美味しい。そして肝の旨さ。肝ってこんなに美味しかったんだと感じる素晴らしい味。
今まで食べた鮑の中でここの蒸し鮑が1番美味しい。感動!

旬の終わりを迎える生の鳥貝にもまた感動。

ここじゃないと食べれないほどのこだわり。
七尾港まで1日に2往復(合計500km)。お昼の12時に入札して仕入れた新鮮な鳥貝は、香りが良くて、美味しい。まさにメロンに似た香り🍈
それから、立派な走りの赤雲丹。ふわっとした旬ののど黒。

どれも記憶に残る香りと美味しさ。

そして海苔。有明で1000種類出る海苔の中で特級が50種類。
その中で、今年は1番の海苔を扱っているそう。
海苔好きとしては、たまらない!

大将の魚の知識や食材へのこだわりが凄くて、いつまでも聞いていたくなる。気づいたらあっという間の3時間✨

また必ず冬に訪れたい。

 

#石川県
#最高峰
#鮨
#すし処めくみ
#感動
#孤高
#ストイック
#心動く